IT×ものづくり教室【子供向け】

3つの特長 ・子どもの将来活きる力(≠知識)を育むプログラミング教室

プログラミングやロボット製作などテクノロジーを活用したものづくりを通じて、基礎技術力の習得はもちろん、 自分で考え形にする経験を大切にしています。

自分にあった学び方や経験をすることで、子どもの自尊心を育て、 創造力や試行錯誤する力を育むことを目指しています。

一人ひとりに合わせたカリキュラム設計 一人ひとりに合わせたオーダーメイド型カリキュラムを採用しています。

子どもによって目標や評価基準を個別に設定し、その子の興味や得意、ペースに合わせた授業設計をしています。

ゲームプログラミング以外にもロボットやデジタルファブリケーションなど、ものづくり系コースを用意し、 横断的に様々な技術に触れる機会から、子どもたちは自分にあったものに出会うことができます。

発表会やイベントも開催

◎日本最大級!子どもが主役の制作発表会「ワンダーメイクフェス」

毎年、通塾生が自分の制作物を発表する場です。

当日はプロのエンジニアやデザイナーをお招きして 子どもたちの作品へフィードバックも行います。

2017年度は日本科学未来館にて約4500名が来場し、 積極的に子どもたちと社会との接点をつくっています。

◎ラボ(季節講習)

春夏冬の3シーズンで単発参加ができるワークショップを複数用意しています。

普段コースで触れることが少ない最新ガジェットを使用したものや友達や家族と協力して参加できるものなど、 子どもたちの興味を拡げるコンテンツを多数用意しています。

▼教室・生徒数 <東京>渋谷・池袋・秋葉原・蒲田・水道橋・赤羽・青山・町田 <神奈川>横浜・川崎・東神奈川・桜木町 ・12校合わせて約3,500名(2018年9月現在)が通塾